TEL 03-5346-7390

〒168-0072  東京都杉並区高井戸東3-28-6

杉並区高井戸駅から徒歩4分の内科・外科・皮膚科|下肢静脈瘤・動脈硬化・内視鏡検査・健診など

インフルエンザ

ネット予約はこちら

Mobile Site
HOME»  インフルエンザ

インフルエンザとは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスの感染によって発生する疾患です。
毎年、だいたい12月~3月にかけて流行します。

こんな症状がある方は要注意!

風邪とは異なり、全身症状が見られること、高熱が出ることが特徴です。

  • 38℃以上の高熱
  • 喉の痛み
  • 鼻水
  • 倦怠感
  • 関節痛
  • 食欲不振
  • 頭痛 など

インフルエンザの感染から症状発生までの流れ

インフルエンザは非常に感染力が強いウイルスで、感染者の咳やくしゃみで飛び散った小粒子に含まれるウイルスが、周囲の方の呼吸器に侵入して飛沫感染します。
感染から症状が出るまでの流れを下記の通りです。

感染
  • 感染した方の咳やくしゃみから飛沫感染します
潜伏
  • 約1~3日間潜伏し、症状はまだ出ません
  • 自覚しないまま、他の方に飛沫感染することもあります
発症
  • 発症すると38℃以上の高熱や全身症状が出てきます
  • 多くは1週間程度で回復します
重症化
  • 発症後、肺炎や脳症などの合併症や入院、死亡することもあります
  • もともと基礎疾患がある方は症状が重症化することもあります

インフルエンザの予防接種

予防接種はインフルエンザの「発症」と「重症化」を防ぐために行います。
流行する12月~3月より前に予防接種を受けましょう。
お年寄り、慢性的な疾患のある人は重症化のリスクが高い方ですので接種を推奨します。

インフルエンザはA型、B型といった種類があり、その時々で流行する種類が異なります。
流行すると予測されるウイルスに合わせたワクチンがありますので、「去年受けたから受けなくてよい」というものではありません。毎年受けましょう。

予防接種を受けたい方は、予約なしで承っておりますので、当院までお越しください。

1回:4,000円
(杉並区にお住まいの65歳以上の方:¥2,500)

インフルエンザにかからないために

  • 疲れを感じる際は、十分な休息をとりましょう。
  • 1日3食、栄養バランスよく、食事をしましょう。
  • 適度に体を動かしましょう。
  • 体の免疫力を上げましょう。
  • 出かける時はマスクを付けましょう。
  • インフルエンザウイルスは、高温度多湿を嫌うので部屋の湿度を上げましょう。
  • 手洗い、うがいをしっかり行いましょう。

万が一、インフルエンザにかかったかもしれないという方はすぐに高井戸東診療所までご相談ください。

Page Top